hi-magine in TOKACHI

北海道で暮らしはじめたワタシの日記

10月三連休のつぶやき

10月の三連休です。

 

特に何をするでもなく、ダラダラ映画を見ていたら2日分の休みがあっという間に消化されてしまいました。

ほんとに、ダラダラっちゅーのはどないなの。

 

ちなみに、2日分の休みのうちに、前々から頼まれていた仕事を納めました!!

それが一番達成感☆

納めたことだし、明日あたり、ぬかびらで温泉でも入ってくるかなぁ~。

この仕事の成果はそのうちアップされることでしょう。

ちなみに、報酬のない仕事を納めたモチベーションは、「ゲーム」ですw

楽しみだな~♪

ゲームの勝者のための賞品も考えておかなければ。

 

先日、来勝者がおられましたので、平和園にいきました。

f:id:northern_sunny_sky:20171008213238j:plain

平和園のカルビクッパは、かつてハマった有楽苑のスープを彷彿とさせる韓国リアル感がある。とても好きですが、焼肉は白いご飯と食べたい!という気持ちもあって、悩むところだなぁ・・・ということを、この写真を見ながら思い出しました。

そういえば、このあと、あさひやも行きました。

同じ通りだし、ついでに・・・っていう距離でもないけどw

 

10月に入って、いよいよ気温が下がっております。

もういつ点灯式を行ってもおかしくないわけですが、なんとなく我慢しております。

そう簡単に行えないように、ストーブの上は物置状態ですが。

 

最近観た映画

「レボリューショナリーロード」

 タイタニックと同じキャストだなぁってのが面白かった。キャストだけ見てたら、Titanicが沈まないでJackとRoseがアメリカに行けてたらこんなんだったかな、とか思ったり。でも、最終的にすごい不安感が残る映画でしたけど。

 

「アジャストメント」

マットデイモンに政治家役させて、走らせて、恋させたらウケるかな?的な。オチもひどいし、残念な映画。マットデイモンはナイスガイだけど。

イエスマンのセミナー講師が出てきた。

 

ゴッドファーザー Ⅰ、partⅡ,partⅢ,」

やっぱ名作だなぁ。なんだろね、この有無を言わさぬ重厚感。

マーロンブランド、ステキ。

この映画のキャストを日本人に置き換えたら・・・

マーロンブランドは三國連太郎だと思う。思う?

三國連太郎じゃあいい人すぎるかなー?

そして、アルパチーノ、イケメン。

顔の造りが木村拓哉ぽい。ただ、キムタクの顔からニヤケ成分、甘い成分、自意識を抜いて、血の気を足し、さらに人を殺しても平常心な精神力を足さなきゃダメだけど。

 

あ、マーロンブランドの役が三國連太郎なら、アルパチーノは佐藤浩市がいいな。

 

そして、ゴッドファーザーを見て、マフィアが生まれ、マフィアが必要とされる環境というものについて考えたりした。

 

風と共に去りぬ

今回見て、クラークゲーブルってこんなにカッコよかったんだ!!と思いました。

この映画は、小学生低学年の時から見てて、映画の印象が私が歳をとるにつれ変わっていくのが面白いなと思いました。

 

<ひとケタ年代>

「スカーレットが最後置いていかれて話が終わってしまい、不安」

「アシュレーは振り向いてくれないし、やさしいメラニーは死ぬし、ダンナには置いていかれるし、屋敷は暗いし、スカーレットはわがまま」

<20代>

「置いていかれたのにすぐ立ち直れるスカーレット、強し!」

「土地に対する愛情を持っていることがカッコイイ」

レットバトラーは自由奔放ないい加減男」

<30代・いま>

「じゃじゃ馬・スカーレットを操りつつ、たまに嫉妬するレットバトラーかっこかわええ」

「スカーレットの生きる力は尋常じゃない」

 

というわけで、歳とると、視点が変わる。

いま現在は、「クラークゲーブル、かっこいい~(*´ω`*)」

f:id:northern_sunny_sky:20171008222214j:plain

若い頃でも晩年のでもなくて、風と共に去りぬをやってる頃のがちょうどいい。

眩しそうな顔したり、眉をひそめたり、片眉をあげて世間も人もナメた感じで話すのとか、超かっこいい♪

 

そんな平和な三連休です。