hi-magine in TOKACHI

北海道で暮らしはじめたワタシの日記

NHK受信料と放送法

うちはテレビがない。

北海道に移住した時からなので、もう2年半になりますか。

 

でも、ずっとNHK受信料(地上波)を払ってきました。
なぜかというと、ワンセグ付き携帯を持っているから、それが「受信設備」に該当するというNHKの主張による。

 

これまであったNHKとの訴訟を注視してきたけど、不利な展開。

っちゅーか、出来レースなのか裏取引なのか、社会的混乱を避けるためだけの結論の出し方っぽい。

 

話が逸れた。

確かに、ワンセグは受信設備。ワンセグ機能がないケータイもあるんだから、ワンセグ付き携帯を持つという選択をする以上、致し方ない。

そう、私は、受信料を払ってNHKの番組が見られるんなら文句は言わない。

しかし、そのワンセグ、うちの場合は家のどこにいても電波状況が悪くてまともに見れません。


なのに支払っている・・・。むむむ。


番組がちゃんと見られる状況なら、たとえ40mm×72mmの極小画面であっても、払いましょう。

でも、見られない。

詐欺や!

 

っていう話を先日知り合いにしたところ、その状況は違法だという見解をもらったw

マジ?と思って調べてみた。

 

どんな法があるのかと思ったら、たぶんこれ(↓)

 

放送法 第十五条

協会は、公共の福祉のために、あまねく日本全国において受信できるように豊かで、かつ、良い放送番組による国内基幹放送(国内放送である基幹放送をいう。以下同じ。)を行うとともに、放送及びその受信の進歩発達に必要な業務を行い、あわせて国際放送及び協会国際衛星放送を行うことを目的とする

 

 

・・・ということらしいので、受信料を支払わせるなら、受信できるようにしてください。

 

最終手段、ワンセグ携帯を手放すことも検討中。

(けどスマホはやだし、かんたんケータイにもしたくないorz)

 

どうしたものやら~