hi-magine in TOKACHI

北海道で暮らしはじめたワタシの日記

備忘録~8月その2~

滞在中、大阪のパン屋さんで朝食を、と決めておりました。

選んだのは、パリ・アッシュ。

f:id:northern_sunny_sky:20170827002113j:plain

なんか、オフィス街の一角に、オサレな店構え。

前の店舗の雰囲気とだいぶ違うw

f:id:northern_sunny_sky:20170827002127j:plain

スタバのコーヒーを飲みながら、朝ごぱん。

 

これはピスタチオだったと思われる。

f:id:northern_sunny_sky:20170827002133j:plain

これはブルーベリーとクリームチーズだったと思われるw(今となっては謎)

f:id:northern_sunny_sky:20170827002138j:plain

これ(↓)は、杏と白あんだったと思われる。

f:id:northern_sunny_sky:20170827002143j:plain

パン3つ食べてお腹いっぱいになったところで、パン屋からも歩いていける中の島の国際美術館へ。

 

バベルの塔がやってたんです。

f:id:northern_sunny_sky:20170827002549j:plain

前に、どの国か忘れたけど(パリ?)、ヨーロッパに旅した時に、バベルの塔を見たんです。もう1回みたいなーと思って。

結構人がいたけど、ストレス溜まるほどでもなく。

ただ、バベルの塔を最前列で見ようとするならば、長蛇の列に並ばないといけません。最前列でなくても良いなら、いつでも見られるけど。

バベルの塔は小さめな絵なので、細部まで目を凝らして見たいなら並んだ方がいいけど、そうでもないなら、2列目でじっくり見るので十分。

私はもちろん、並ばず。

その代り、他の絵とか、他の画家の絵を2往復くらい見た。

今回、「バベルの塔」は3枚あるんだということを知りました。

1作目は不明だけど、2作目はバベルの塔の前に王様とか書いてあるやつ。私がパズルで持っているのも、この2作目。

3作目が今回来日している絵なんだということです。

絵も、絵を見ることももちろんですが、美術館の空気の中にいるということも合わせて、いいもんだなと思いました。

 

大阪滞在中のある夜の夕食。串カツ屋さん。

f:id:northern_sunny_sky:20170827003214j:plain

慣れないので、何をどうオーダーして、このキャベツをどのタイミングで食べればいいのかわからないのだけど、とりあえず、キャベツうまい。

f:id:northern_sunny_sky:20170827003219j:plain

注文した串カツが、都度運ばれてきます。

長芋とか、紅ショウガとか、いろいろ。

 

タコ焼きも食べました。

f:id:northern_sunny_sky:20170827003225j:plain

銅製のたこ焼き盤。ふわっとしてて、美味しかったなー。

f:id:northern_sunny_sky:20170827003232j:plain

4こずつ、別の味にしました。お店のおばちゃんオススメの「塩」と・・・「ソース」だっけ?

美味しかったなぁ。天六は歩ける範囲に美味しそうなお店がいっぱい。

車を運転するわけでもないし、いつお酒を飲んでもいいっていう自由があるのは面白かったです。結局飲まなかったけど。

なかなか楽しい町でした。

 

これは、ある朝の食事。

f:id:northern_sunny_sky:20170827003245j:plain

病院からバスで20分くらいのところにある、大阪の有名パン店。

ル・シュクレクール。

f:id:northern_sunny_sky:20170827003255j:plain

ものすごく暑い日だったので、お茶をいただきました。

ハッピーな時間を過ごせたので、行ってよかった。

 

 そうそう。

大阪では、蝉の声が印象深い。

久しぶりに蝉の大合唱を聞いて、夏なんだな、と。

1匹でも十分うるさいし、ホント鳴くのにエネルギー使いすぎだとも思う(´з`)