hi-magine in TOKACHI

北海道で暮らしはじめたワタシの日記

晩秋ドライブ~屈斜路湖~

先日、屈斜路湖のほとりで、晩秋(というか、雪もチラついてたし初冬か?)の焼肉祭がありました。

 

その焼肉祭に集合した人たちの車の後姿。
見てのとおり、道内のアチコチから集結したのでした!

根室浦河、北見、遠別、帯広、札幌)

札幌方面から来た若者たちのナンバーを撮り忘れたので、とりあえず若者たちが置いていったあんぱんを札幌ナンバーの代わりにあげときます。

f:id:northern_sunny_sky:20161024235312j:plain f:id:northern_sunny_sky:20161024235320j:plain

f:id:northern_sunny_sky:20161024235327j:plain f:id:northern_sunny_sky:20161024235337j:plain

f:id:northern_sunny_sky:20161024235346j:plain f:id:northern_sunny_sky:20161024235359j:plain


焼肉、SORENAのライブ、ひさびさのアルコールに、楽しい夜を過したのでした☆

 

f:id:northern_sunny_sky:20161024235651j:plain

この写真じゃあまりよくわかりませんが、屈斜路湖周辺の紅葉はピークを迎えておりました。

足寄~阿寒の道のりも素敵だと思ってきたけど、それ以上でした。硫黄山あたりなど、ベストな状態で、赤、黄、針葉樹の緑が鮮やかでした。

 

日曜日は、すずめ食堂でランチ。

f:id:northern_sunny_sky:20161024235817j:plain

お店に入った途端、ナンプラーの香りが!

美味しい予感がします。

f:id:northern_sunny_sky:20161024235824j:plain

頼んだのは、Aランチ。玄米で。

大皿左端のは、テンペのフライ。ナシゴレンソースでいただきます

トマトやニンジンのフライは、ニラ醤油のソースでいただきます。

ニラ醤油、うまし!

そのままごはんにかけて食べられそう^‥^

 

ちなみに、「テンペ」って何か?(以下、wikiより。)

インドネシア発祥の、大豆などをテンペ菌で発酵させた醗酵食品である。日本では「インドネシアの納豆」と呼ばれることもあるものの、発酵に使用されるのは納豆の場合は納豆菌であるのに対し、テンペはテンペ菌 (クモノスカビ)という異なる菌[2]を使用している[3]

テンペの形状は固められたブロック状である。味は淡白であり納豆にやや似ているが、よほど発酵が進んだもの以外は臭気や苦味はほとんど無く、糸を引くこともなく、クセがないので食べやすい。インドネシアでは広く料理食材として使われており、最近は欧米や日本でも健康食品としてクローズアップされており、日本では製造販売もされ、スーパーなどで販売されている場合もある。

 

ということだそうです。

もっとクセのある、臭いがきついもんだと思ってたけど、そうでもないんだなー。

 

f:id:northern_sunny_sky:20161025000309j:plain

これは、くりーむ童話のジェラート

私は「桜餅」「チョコミント」「ハスカップヨーグルト」で、トリプル¥450。

どれも良い選択だったと思います。

あとは、お店の冷凍庫に入ってたカップのキャラメル味とくるみ味をかなり気になります。キャラメルは想像できなくもないけど、くるみって何だ?

食べたいなー。

 

今回、初めて阿寒~屈斜路湖へ行きました。

阿寒はTHE観光地って感じだし、屈斜路湖のあたりは素朴でステキなところだったので、なかなかいい小旅行ができました。

往路の阿寒~摩周の道のりは、うねうねしてるし、山道だし、日暮れは迫ってるし、携帯の電池は切れたしってんで、かなりヒヤヒヤしましたが。

 

来年の秋も、紅葉を見に摩周のあたりに行こうと思います。その時は、熊鈴持って、オンネトーも散策しようっと!

 

f:id:northern_sunny_sky:20161025001416j:plain

うねうね道の復路。なんの山かな?