hi-magine in TOKACHI

北海道で暮らしはじめたワタシの日記

間違いない。

先日、中華ちらしを食べようと思ったら、お店が営業時間終了してたので、いっぴんに行きました。

そうしてお店に行って席に座ると、日常の中に「いっぴんに行く」という選択肢があることが不思議でした。こっちに移住してからも、いっぴんに行くのはネムラーと一緒。ネムラーと一緒に行くと、定例の秋の旅行みたいな気分になるので、非日常感が出てくるわけです。仕事帰りに一人でフラッといっぴんに来るっていうのが、東京LIFEでいうところの、まちのパーラーに寄る、みたいな?あんなにオサレでもないけどw

f:id:northern_sunny_sky:20161019212532j:plain

オサレでなくて、何が悪い。豚丼です。

充実の780円。

いっぴんの豚丼は、間違いないね~。炭火の香りが良いよ。

今回はお肉のカットを小さ目にしてもらいました。食べやすかったです。

お漬物が意外に美味しいんだということに気づきました。

 

 

そして、最近ハマっている「中華ちらし」。

f:id:northern_sunny_sky:20161019212547j:plain

帯広のB級グルメ。もとは中華料理店のまかないだったそうな。

これがうまいんだー。

あじ福の東店にも行ったことがあります。今回はみなみ野店なんですが、後者の方が若干塩分強めな気がします。でも、私の人生初の中華ちらしがみなみ野店で食べたものですから、ここが私の中の「中華ちらし」の基本になりました。

 

初めて食べた時は「ごはんの上に野菜炒めを乗せただけじゃん?」と可もなく不可もなしな印象で終わりました。至極フツーの印象しかなかったんです。実際この料理を説明すると、「ごはんの上に野菜炒めを乗せたもの」以上になりません。

が、

しばらーーーーくして、その味も忘れた頃に、「中華ちらしってどんなだっけ?」と思い返すと、だんだん確認したくなってきて、さらに食べたくなってきて、仕舞いにはリピーターになっているというフロー図です。

 

なわけで、ワタクシ先週も行ったけど、つい先日も行きました(^^)

個人的には閉店時間近い、空いている頃が好きです。タバコ吸う人もいないし。(いても空いてるから離れられるし)

 

以上、最近のグルメレポートでした☆