読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hi-magine in TOKACHI

北海道で暮らしはじめたワタシの日記

上士幌・ぬかびら小旅

10月上旬、上士幌に遊びに行きました。

ある場所から眺める十勝平野。

f:id:northern_sunny_sky:20161010092511j:plain

f:id:northern_sunny_sky:20161010092523j:plain

 

宿はいつものところ。

宿のご息女・次女の手書きの献立。

f:id:northern_sunny_sky:20161010092536j:plain

こんなに書けるようになって、成長してるねぇ。

 

そして、オーナーの手づくり夕食。

f:id:northern_sunny_sky:20161010092544j:plain

最近の自分の食事がまともじゃなかったのもあり、ごはんとお味噌汁だけでも十分なくらいなのに、超豪華。

しかも、豚の角煮は初めて食べましたが、八角が効いてて本格的な味がした!

おいしかったし、おもてなしされるって、幸せやん。

この後危うく働かされそうになったけど。

 

先の写真にもあった通り、すごくいい天気だったのと、前夜も月のない満点の星空だったってことで、食後に五の沢の駐車場までドライブ~。

そこは街灯ゼロ。車のライト消したら真っ暗闇な駐車場で、空を見上げると、森をくり抜いたかのような、星空が見えます。山の中なので水平線が見えることはないけど、逆に視界が狭められて、星空が見やすい気もする。

車から降りたら、さっそく流れ星が見えました。

根室で見て以来の、満天の星空!そして天の川!

星が見えすぎて、星座がわかんないくらい。

星空を見上げること数分、静か~な山中で、「パキッ」と音が・・した!

「なんだ?」「え?」「なに?」と星空見ていた3人はパニックになり、車中に逃げ込んだ!その図は滑稽だったことでしょうw

車中から外を観察。

熊?たぬき?キツネ?シカ?

車のライトを付けて、駐車場内を数度のろのろと旋回。

特に動物の影は見えず、再び下車して星空を見るも、また山の中から「パキッ」と音がする・・・シカかキツネが歩いてるのかなーと、もうパニックにはならなかったけど、夜は怖い。自然は怖い。

怖いものがあるっていうのは、なんだかいいことのような気もします。限度を知ります。

というわけで、3人は早々に星空セルフツアーから引き揚げてきたのでした。

 

 おまけ

f:id:northern_sunny_sky:20161010100619j:plain

上士幌から帰ってきたら、メーターが69,999kmでしてん。

翌朝の通勤で70,000kmになりました~

って、私が70,000km走ったわけじゃないけどね。