hi-magine in TOKACHI

北海道で暮らしはじめたワタシの日記

5月は半分過ぎた

ネムラー、十勝再訪。

パン屋に行こうとして家を出発したら、車窓の向こうに日高山脈がやたらよく見えて、これは景色のいいところを探そうってことになりまして。方向感覚と車窓をたよりに、良い景色を探しにドライブ。

連れのあやしい地図読みwと、山の方角や標識やらを参考に辿り着いた嵐山メムロスキー場。

 

f:id:northern_sunny_sky:20160515201537j:plain

おぉー!眼下に広がる十勝のパッチワーク!

 

f:id:northern_sunny_sky:20160515202246j:plain

展望台の背の方に、その美しい日高山脈があるのが、惜しい。

絵みたいな、空と山の境目がうそくさいくらい、パッカーンときれいに分かれていたよ。

 

それにしても、展望台までの道のりの最大の難関は、いろは坂ばりのへび道と傾斜。

でも、運転技術が向上したのか、度胸がついたのか、連れがいたからか、なんとか登ってなんとか降りてくることができましたわ。ふぃ~(*´ω`)

 

その後、ドライブの真の狙い「カントリーブラン再訪」を決行したのですが、なんとお店はお休み!

がびーん( ゚Д゚)

GW明けで長めにお休みしてるのかしらん・・・残念。

また来週にでも行きたいと思います。

 

芽室市街に向かう途中、ソフトクリームのサインを発見。

私ひとりだったら素通りですが、連れはソフトクリームLOVEなので、お店の前を行ったり来たり。迷った挙句、「食べなきゃわからん」ということで、立ち寄り決定。

 

f:id:northern_sunny_sky:20160515202713j:plain

オズの魔法使い、にて。

バニラ。¥250。硬めでトルコアイスみたいに粘る!バニラ感が中心。甘さは普通。横巻になっているのは、店員のおばちゃんいわく「うちの硬くって」。いやおばちゃん、今日初めて巻くんならまだしも、とツッコミそうになりつつ・・・いや、これはこれで新しいソフトクリームの形態かもしれない。まじまじと眺めると、むしろおしゃれな感じすらする。これからのソフトクリームは横巻時代に入るかもしれない・・・と思ったね。

果たして、今後のソフトクリーム業界を静観するか。

 

f:id:northern_sunny_sky:20160515202723j:plain f:id:northern_sunny_sky:20160515202732j:plain

左はオズのすぐ近くにある花苗屋さんのソフトクリーム。Mサイズ、280円、だっけ?

甘さ控えめ、牛乳と生クリームの間を行く脂肪感。見た目の純白感もなかなかそそる。おいしい!

右は芽室町のファーマーズマーケット隣接のあいす屋。

連チャンなので、ここではルバーブジェラートとのダブルにしました。

値段は・・・300円だっけ?忘れた~

花苗屋さんの味と似てるけど、牛乳寄り・・・かもしれない。というか、ある牛乳をソフトクリームにしたときの味という感じで、確か説明書きにも芽室のなんとかさんという牧場の牛乳をソフトクリームにしていると書いてあったような。

 

今回、3種類食べ比べしてわかったのは、2軒目のアンジェラさんのソフトクリームがなかなか美味しかったという記憶が残っているのと、1時間以内に食べ比べできる本数は2本まで、ということです。

 

夕飯は焼肉~。

f:id:northern_sunny_sky:20160515204739j:plain

ジンギスカンを食べると、牛肉の味がわかる。

肉の味って、それぞれ違うよね~。羊は匂いも脂もサッパリしてる気がする。おいしかった!

しかし、このお店、料理はどこの店舗でもおいしいんだけど、接客にはかなりの格差がありまして、この店舗は相当ビミョー。うーん、2回目はないな。

 

帰りはうちでお茶タイム。

f:id:northern_sunny_sky:20160515205045j:plain

昼間に買っておいた「菓子の家」のケーキ。

真ん中のキャラメルとモンブランのパイ、なかなか!

栗の使い方が珍しい感じで、ちょーーーーっと甘かったけど、でも美味しかった!

お腹いっぱいになり、ネムラーを見送り、私は近所の温泉へ!

さっぱり気分で帰宅、お気に入りのドラマを見て寝たのでした。

いや~、このドラマがあるから、しばらく楽しみが続くな~♪

瀬戸くん、かわいいわー(*´ω`*)

 

ではまた。1週間がんばりまふ。