読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hi-magine in TOKACHI

北海道で暮らしはじめたワタシの日記

2016 GW前半 ~雲丹編~

AERUの桜まつりで、1kg1000円の殻付きウニが売ってました。

2kg買ってきたわけですが、ウニ、どうやったら食べられるのか?

ネムラーが知っていたので、見様見真似で殻付きウニと格闘。

 

まず、軍手とナイフで武装。

f:id:northern_sunny_sky:20160507220039j:plain

 

中まで傷つけないように、器用にコンコンと穴を開けて、ウニさんを取り出す。

f:id:northern_sunny_sky:20160507220119j:plain

 

ウニさんは昆布のようなヒラヒラにまみれているので、それを塩水の中でゆらゆら洗います。

f:id:northern_sunny_sky:20160507220248j:plain

 

ひたすらこの作業の繰り返し。

殻にあなを開けるのが大変でしたが、途中から我が家のキッチンばさみでジャキジャキ殻を切り開けられることがわかりました。

どっちにしても、ウニを食べるのってかなりの手間がかかっているし、売られているウニはきれいだし、そりゃ高いわけだよなぁと納得したのでした。

1kgの殻付きウニは、市場価格で2500円くらい(重量比)はありそうでした。

f:id:northern_sunny_sky:20160507221315j:plain

 

1kg処理しただけで疲れちゃったけど、夕食後(鳥せい、アスパラ)、再度ウニ屋さんになりました。

 

ネムラーは遊休、私は翌日仕事でしたので、ほどよくお開き。

仕事って言っても、1日行ったらまた三連休だからねー。

のんびりモードだ。

休みっていいねぇ。

 

そうだ。日高から帰ってきて、クルマのメーターを見たら、

f:id:northern_sunny_sky:20160507220954j:plain

ジャスト、250km!

そして、250kmも走ってきたのに、ガソリンがまだ半分以上残っている!

普段300km超えたくらいで燃料なくなるのにー。

今回何キロまで走れるかなー。