読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hi-magine in TOKACHI

北海道で暮らしはじめたワタシの日記

3月の根室のお話

3月の連休は根室に行ってきました。

わたくし道内はボチボチ・アチコチ旅してる方ですが、根室は初訪問です。

その位置さえ、結構あやふやだったりしたのですが、調べてみると、北海道の東の果てだということがわかりました。知床半島世界遺産だし、有名過ぎるし、その下方にある根室のイメージは私の中で「灰色(グレー)=どんより」、へき地。

f:id:northern_sunny_sky:20160410202138j:plain

線路にシカが立ち入ると緊急停止するスーパーおおぞら帯広→釧路で2時間。

 

釧路でネムラーとなる2人と待ち合わせて、いざドライブ開始。開始ったって、運転するのは私じゃないけどw

f:id:northern_sunny_sky:20160410202455j:plain

そして、釧路から根室まではクルマで2時間近くかかる。”最果て”っつーとなんか文字面からするイメージはかっこいいんですけど(宮本輝的な)、実際釧路から2時間て、日常生活が最果てってどんだけ大変て話よ。文学どころじゃない。感傷的な感じになるのも最初の1年かw

f:id:northern_sunny_sky:20160410202907j:plain

はたして、一体これからどんな景色が見えてくるんだろう。根室という町のイメージはグレー。白黒はっきりしないという意味でもグレー。あと、漁村。

 

浜中町あたりを走ってるあたりで、道東は酪農王国なんだなーとか、湿地帯だなーとか、眼前に広がる景色で一目瞭然。風が強い地域らしいので、高木がない。林とか森もない。それもまたステキ。なんか荒涼とした感じ。私はスウェーデンを思い出しましたけど。

f:id:northern_sunny_sky:20160410204600j:plain

この写真でスウェーデンは連想できないですけど。

初夏になったら景色の色は変わるのかなー?

 

根室に近づくほど、高木ゼロ。ヘルシンキの雰囲気を思い出したりする。しかし、いかんせん家屋がださい。見た目はきれいな新築の家なんだけで、町全体として見た時に家屋に使う色がめちゃくちゃなわけよ。町としての統一感もないし。

なーんて、町の景観とか建物の色に規制かかってるのは日本国内でも限られたところだけですが。

日本はね、美術教育の中で色についての教育・扱いがいまいち軽い。色相環描かせて終わりなんじゃなくて、色彩教育をちゃんとやるのも長い目で見て結構大事なことだと思うんですよ。男の子は青、女の子は赤に始まって、まぁ、最近はそんな決めごとでもなくなってきたけど、それでもまだ根強い、色に対する不自由さみたいなのを感じるねぇ。

話がずれた。

 

その後は、根室市内に着いて、スーパー巡ったり、とにかく市内をぐるぐる。

f:id:northern_sunny_sky:20160410203220j:plain

市役所。ロシア語が併記されてる。これだけでなく、町中の標識はロシア語併記。

これも根室市役所っていう意味なんでしょうが、まったく読めませんな。

 

f:id:northern_sunny_sky:20160410202956j:plain

これは東京駅KITTEにある行列のできる寿司屋の本店?本拠地にある店、根室花まるの店舗です。にしん御殿みたいな建物で、これはこれで素敵!センスあるな。

 

あと、伊藤牧場にも行きました。ここは十勝でいう「風景」的なお店で、なかなかセンスもよく、ごはんも美味しい☆

f:id:northern_sunny_sky:20160410203058j:plain f:id:northern_sunny_sky:20160410203445j:plain

f:id:northern_sunny_sky:20160410203450j:plain

根室B級グルメエスカロップ

 

 

伊藤牧場の看板犬マメは、私たちがお店から出てきた時、なぜか犬小屋の屋根に乗っていた。居心地も良くなかろうに(一度ずりずり屋根から落ちそうになっていた)。

なぜ屋根に上るのか・・・スヌーピーに対する挑戦か?!

f:id:northern_sunny_sky:20160410203607j:plain

f:id:northern_sunny_sky:20160410203710j:plain

横向くあたり、やはりスヌーピーを意識しているのか!?

 

根室市内では、海陽亭と二美喜に宿泊。

二美喜での夕食と朝食の図。

 

f:id:northern_sunny_sky:20160410203827j:plain

f:id:northern_sunny_sky:20160410203831j:plain

おいしいんだけど、食事時間よりだいぶ早くから準備されているせいか、冷めていて悲しい・・・。温かいものとして食べたいデス。

 

最終日は早起きして、納沙布岬で朝日を拝む。春分の日の朝日です。

この後なんか良いことありそうな朝日の予感☆

しかし、こんな時に限って私の携帯は電池切れorz

この日の記念すべき朝日はゆの人の携帯に入っております。

 

宿に戻って二度寝して、スーパーで買い物して、弟子屈に立ち寄りつつ、釧路へ。

途中「南蛮酊」で夕食!

f:id:northern_sunny_sky:20160410204142j:plain

他にも気になるメニューがいろいろあって、また寄りたいね。お客さんはひっきりなしに出入りしてて、人気店でした。

私は夜のスーパーおおぞらに乗って十勝へ戻り、ネムラーの二人は釧路空港へ向かっていったのでした。

 

翌朝のわたしの朝ごはんのお話!おいしいお話!

酢飯を作って、前日スーパーで買ったウニで生ウニ丼~♪

f:id:northern_sunny_sky:20160410204254j:plain

ぜいたくーぜいたくー♪

f:id:northern_sunny_sky:20160410204231j:plain

これで1580円!根室、侮りがたし!!

スーパー巡りした時も海産物コーナーがおもしろくて、特にホクレンショップは〇!

あと、ホクレンショップの隣にある、お菓子屋さん「はまざき」も〇!

 

あ、写真は撮ってないけど、大型の鳥の天国ってのもよくわかりました。白鳥があちこち、ツルもいたし、オオワシっぽいのもいた。たぶん、根室市の人口よりも野鳥の数の方が多いのではないかしら?

根室は、名古屋からも一羽、渡ってきそうな野鳥天国なのでした(^^)

避暑地にはもってこいの場所だし、別荘ができたことだし、今度は夏に遊びに行こうかと思っております(^^)

 別荘の管理人夫妻、夏はよろしくお願いしま~す。