hi-magine in TOKACHI

北海道で暮らしはじめたワタシの日記

渡道1周年

北海道に移住して1年が経ちました。

思い返せば、バタバタした1年でした。

劇的変化に対する反動だったんでしょうね。この1年も最初はなるべく東京時代と同じような過ごし方をしようと、自転車生活とか、パン屋探しとか、週末は引きこもり生活(映画と漫画)とか、してました。

しかし、自転車にも限界があり、グルめぐりするほどパン屋の数もなく、最近はもっぱら引きこもり生活に徹してました。そんな中、だんだんとクルマ生活に慣れてきて、2月に入ってからはドライブに楽しみを見出す!

 

で、今週はぬかびら源泉郷へ。

バスで行こうか迷ったけど、マイカーで行くことにしました。

このチョイス、贅沢だなぁ^^

外湯で中村屋さんに行ったら、お客さんでいっぱいだったので入れず。

結局お宿の温泉に入ったのですが、なつかしいお湯でした。いや、ホント親戚んちみたい。

f:id:northern_sunny_sky:20160228183514j:plain

ホテル大雪の更地。

建物がなくなって初めて来たけど、違和感があるようで、あまりない。

私が泊まったシマリスの部屋の窓からはこのホテルが立ちはだかって景観もなんもない部屋だったわけだけど、今回は青空とスキー場のコースまで見渡せる乙な部屋になってました。ほほー。

 

夜は三股山荘でオサレなディナー。

その詳細はこちら< ↓ >

三股山荘ディナーツアー | 糠平だより

 

しかし、食べてるうちから体が冷えちゃって、宿に帰ってきてまた温泉入ったよ。

薄着してる自分が悪いんだけど。

でも、温泉の素晴らしさを二度堪能できたわけです。あったまるー♪

 

翌日はアチコチ寄ってきました。

風景でランチしよう!と思ってドライブ。

f:id:northern_sunny_sky:20160228183915j:plain

今日はいい天気。青空に大雪山系

ガソリンは満タンにしてきたから、いくらでも行けるぜー。

 

風景でランチしようと思ったんだけど、残念ながら満席でした。うぅ…

のむヨーグルトだけでも買っていくかーと1本買ったら、コーヒー味の賞味期限が明日だからってのもあってサービスしてくれた。嬉しいなぁ。

 

次の行き先は、鹿追のroku.。

f:id:northern_sunny_sky:20160228184608j:plain f:id:northern_sunny_sky:20160228184619j:plain f:id:northern_sunny_sky:20160228184625j:plain

買うつもりもなく、覗いて帰るつもりだったんだけど、思いのほかケーキが美味しそうだったので、ここでお茶していくことに。(確信犯的な立ち寄り)

f:id:northern_sunny_sky:20160228185125j:plain

喫茶室、誰もいないし。

いい席ゲット!絵のような窓の景色。

のんびり撮影会でもしてやるぜー、と思ってたら、だんだんとカップル様が増えてきたので、さっさと食べてとっとと退散。

f:id:northern_sunny_sky:20160228185235j:plain

北海道では1人でケーキを2つ食べる人っていないのかねー。

ワタシ1人だって明らかなのにフォーク2本付けてあるから、洗うの面倒だろうと思って1本返したら店員の女の子に笑われた(^^;

最近ケーキよく食べるけど、ここのケーキが一番美味しかったかも。

 

まず、ケーキ屋さんというのは、ショートケーキが美味しいってのが基本なんだけど、この基本をクリアしているケーキ屋さんは十勝にはほぼないに等しい。どこも重たすぎる。(逆にいえば、1個で満足させるわけだから、満足感&コスパはいいということかも。)しかし、rokuのケーキは1人で2つとか、余裕。いや、選び方によっては3つイケるかもしんない。

 

ふふふ。1周年記念のくせに、1個じゃなくて2個も食べちゃうっていう。

 あ、もう1個の方はとある方の誕生日ケーキの代理ってことにしよう。

 

この後は、ひたすら帰路。

1時間位かな。帰りに車の修理に寄って、買い物して帰宅。

1泊でも家を空けておくと、空気とか床の冷え方が厳しい。といっても、もう春だけどね。

1年前の今頃来たわけか…あのころはクルマなかったから、雪投げの心配とか皆無だったんだけどね。ラクだったな。

 

というわけで、とりあえず移住1年目の記録でした。

もう20時だ。

あー、スープ作らないと!

ではまた!