hi-magine in TOKACHI

北海道で暮らしはじめたワタシの日記

十勝・北海道を楽しむ

芽室のコーン炒飯ってのがあります。

B級グルメでも出品してたと思うんだけど、車持ちの来勝者がいたので、食べに行きました。コーン炒飯も頼んだんだけど、私はコーンソテーも頼みました。

f:id:northern_sunny_sky:20150807105739j:plain

コーン炒飯って見た目パッとしないし、糖質(ごはん)+糖質(コーン)ってどうなのよ?って思ってたけど、いやいやいや・・・恐れ入った。コーンの質の次元が違う。味が濃い!香り高い!甘い!とうもろこしの大事な部分が全部残ってる。

「こういうことだったんですね!」って感じ。

これで冷凍っていうんだから、いや冷凍だからこそなのかな?仕事をしてて薄々感じてはいたものの、芽室コーンの実力を知りました。

こう言っちゃなんですが、市販のコーン缶(アメリカ産)は水みたいです。(”主張しない”コーンが必要な時もあるけどね)

一見もとい、一味の価値あり。

 

次は、スーパーに売ってた余市産の大粒ブルーベリー! 

f:id:northern_sunny_sky:20150807110118j:plain

ひとつぶが直径2cmあるものも!

新鮮で、おいしー。1パック600円弱と安くはないけど、質と量と鮮度を考えたら、フツーかも。加工するともったいないので、そのまま食べました♪

 

先日、とあるカフェに行ってきました。

f:id:northern_sunny_sky:20150807110643j:plain

大きな窓から見える広い芝生(広いって言っても首都圏比。牧場比ではない)と、針葉樹や白樺の森が気持ちよくて、パンケーキもおいしかったです。

 

お次は六花亭のケーキ。

f:id:northern_sunny_sky:20150807110741j:plain

ヨーグルトとラズベリーだったっけな。

六花亭の割に、ケーキのフォルムが洗練されてるじゃない?と思って買ってみたわけですが、味の方はハッキリしなくて、フツーでした。

この時期「大地の滴」だっけ、生ブルーベリーのホワイトチョコがけが売ってましたが完売してました。前に食べたことあるので買いませんでしたが。

なんで六花亭に行ったかって、8月のおやつ屋さんを予約しにいったわけです。

 

そしてこれが昨日受け取った8月のおやつ屋さん。毎度のことながら、500円。

f:id:northern_sunny_sky:20150807111017j:plain f:id:northern_sunny_sky:20150807111137j:plain

六花亭はだいたいの商品において「いちご」に強いわけですが、今回は一番右にあるショコラ生地のオレンジが一番おいしかったです。(まだ抹茶は食べてないけど)

今回の苺と桃はイマイチでした。抹茶はどうだろなー。

 

というわけで、グルメレポートおわり~。

どんどん気温が下がってきて、いま21.8℃。涼しいを通り越して肌寒い。

 

ではまた!