hi-magine in TOKACHI

北海道で暮らしはじめたワタシの日記

スウェーデンを知る ~1~

2日遅れのアップです。

朝は宿主の出勤よりも早く8時くらいに家を出て、バスで5分のパン屋に行きました。ドアに営業時間の案内のポスターが。1枚ものの絵です。

f:id:northern_sunny_sky:20150614175526j:plain かわいいなぁ。これはアリだね。

キネッケブローとチョコヌガーとチョコクッキーみたいのを買いました。キネッケブローは朝ごはんになります。下図、朝ごはん(作る前)。

f:id:northern_sunny_sky:20150614175533j:plain

下図、作った後。

f:id:northern_sunny_sky:20150614175545j:plain

トマトソースはCaisaWargっていう成城石井的なところで買ったもの。

IHだから温度調節がいまいちわからなくて、だいぶ高温になってたらしく、トマトソースがはねるわ蒸発するわ・・・大変でした。が、私はこのミートボールに焼き目を付けたかったし、酸味も飛んでいい味になってました。たぶんスウェーデン人がみたら「焦げてるじゃん!」とか言いそうだけど、香ばしさが出て好き。

 

新聞は、プリンセストールタの特集でした。私は一番右下のVeteKattenのみ、食べました。どうやらこのお店のは「Storst=Biggest」らしいです。コメントを読むと、ラズベリーの層を入れることに成功しているケーキだ、みたいな。スウェーデン人は生クリームが好きなのかしら、ケーキっていうよりクリーム、みたいな。Google先生の翻訳。

f:id:northern_sunny_sky:20150614175555j:plain f:id:northern_sunny_sky:20150614175602j:plain

そして、右も甘い記事w

翌日の結婚式のプログラムとか、どこをパレードするのか、とか。テレビでは何時から何チャンで放送するのか、とか、書いてあります。16:30からの式だそうな。結構遅い時間に始めるんだねー。

f:id:northern_sunny_sky:20150614175610j:plain

あと、アイスクリームも食べた。そういえば、買ったのにあんまり食べてない。クッキー&クリームです。おいしいよ。

f:id:northern_sunny_sky:20150614175624j:plain 北方民族博物館。

あくせく動くのに疲れたので、のんびり出かけました。ゴージャスな建物。

ピンクのポスターは、特別展示の案内ポスターで、なんと幸運なことに、特別展示は「SOCKER」(=砂糖)です。たのしみー。

f:id:northern_sunny_sky:20150614175635j:plain f:id:northern_sunny_sky:20150614175640j:plain

砂糖が大変貴重だった時代は、ハーブと混ぜたりなんだりして、薬として扱われていたんだという・・・

f:id:northern_sunny_sky:20150614175647j:plain ← そういうコーナーです。 

これは、マジパンの型だって。形もサイズもいろいろ展示されてた。砂糖が大変貴重だった時代は、自分の顔の木型でお菓子を象ったりして、金持ち度とか権威を表していたんだと。こういう型でおこしもの作っても美味しくないだろうなーとか、そんなことを考えていました。

f:id:northern_sunny_sky:20150614175652j:plain 

 

1930年代に入ると、スウェーデン南部でビートが作られるようになって、砂糖の量産が可能になったのだとか。北海道と似てるなー。

f:id:northern_sunny_sky:20150623042633j:plain

 

他にも、ファッションの変遷、テーブルセッティングの変遷、ドールハウスの展示、サーミ人文化の展示、家具の変遷。

f:id:northern_sunny_sky:20150623043049j:plain f:id:northern_sunny_sky:20150623043025j:plain

 

f:id:northern_sunny_sky:20150623043108j:plain f:id:northern_sunny_sky:20150623043258j:plain

 

あと、高齢者の扱いの変遷(これだけなんか異色)も。

これは面白い(?)展示でした。特に高齢者のパートは興味深かった・・・昔、働けなくなった家族や病気の家族は、、、って結構残酷な話なんだよね。日本でも姥捨て山ってあるけど、あれに相当する話でした。

f:id:northern_sunny_sky:20150623042709j:plain f:id:northern_sunny_sky:20150623042821j:plain

いやー、いまのスウェーデン福祉社会を見ると、そんな過去があったなんて信じられない。(って宿主に言ったら、あれはハリボテで実際の福祉の実情はひどいもんだ、と文句言ってた。前にも、スウェーデンは根本的に高齢者に対する敬意がないって言ってたなぁ。)

 

その後は、Upplandsgatanだっけな、骨董通りみたいな道を歩いてフラフラ。私が先日約3時間かけて買ったカップ&ソーサーを置いてる店もありました。自分がモノを買った後は、同じ系統の店には行かない方がいいな、と思いましたので、Upplandsgatanも早々に終わり。

 

その後は、ヒョートリエット市場まで歩く途中にVeteKattenに寄って、うっかりまたケーキ食べちゃったりして、その後は市場で花束を買って、途中まで徒歩で、途中からはバスで家に帰りました。

f:id:northern_sunny_sky:20150623043420j:plain うっかりのケーキ。

 

f:id:northern_sunny_sky:20150623043447j:plain 宿主が赤が好きって言ってたので。

 

金曜日のこの日は、夜、宿主がなんか作ってくれるって言ってたので、8時に家で待ち合わせていたのです。仕事から帰ってきた宿主がポテト茹でたり、苺をつぶしたり、ちゃっちゃと作り上げていきました。

魚のマリネの瓶詰を食べ比べるという趣向の簡単なごはんです。スウェーデンらしい食べ物って何?と前に訊いてた私に見せてくれたわけです。デザートはサマーケーキっていう、本来ならスウェーデン産の苺で7月~8月に食べるものらしいんだけど、今回のはベルギー産ですっぱい!って言ってた。さっぱりしてて美味しく感じましたよ。

f:id:northern_sunny_sky:20150623043734j:plain f:id:northern_sunny_sky:20150623043741j:plain

f:id:northern_sunny_sky:20150623043747j:plain

f:id:northern_sunny_sky:20150623043754j:plain f:id:northern_sunny_sky:20150623043800j:plain

 

9時くらいから夕飯。夜中1時くらいまでいろいろお喋りして(というより、主に宿主の話を聞いていたw)、旅の話とか、子どもの話とか、インドの話、震災の話、男の話、仕事の話、田舎暮らしの話・・・いろいろ面白かったです。

 

で、この日は終わりました。では!