hi-magine in TOKACHI

北海道で暮らしはじめたワタシの日記

初夏だけど。

f:id:northern_sunny_sky:20150515215936j:plain 

10年以上前に流行したドラマ「冬のソナタ」。

当時、NHKで再々放送したあたりくらいから私もハマって、DVDBOXやらサントラCD、冬のソナタで学ぶ韓国語の本とかも買ってました。しかし、その後DVDBOXは人にあげちゃったので、時々ドラマ見たいな~と思っても見ないまま、10年が経ち・・・

 

先週末、YouTubeにアップされてるドラマを発見したので、なにげなーく観始めたら、止まらない!!(一気に12話まで見た)、懐かしい!!(10年以上前のドラマなのに古くない(というか、もともとレトロ感あり?)、主題歌が韓国語で歌えた!!(意味はわかってないのに音として覚えていたらしい。歌ってすごいね。)

 

YouTubeのドラマはあちこち省略されてて、さらに編集がうまくないもんだから途中でぶちぶちと切れちゃうんだけど、いやー、それでもやっぱり、良かった。最近落ち込むようなことばかりあってどうしようもなく凹んでたんだけど、冬ソナすげーわ。落ち込んでるのを忘れるくらい、毎日脳内が主題歌+雪景色+カンジュンサン、ですよ(笑)

そんなこんなで、今週はずっと脳内冬ソナで中毒みたいになってたら、なんと木曜日には「ヨン様電撃婚!」のニュースまで入ってきた。そういえば音沙汰ないなーと思ってたら、俳優業はお休み中だったとか。

 

はー。「冬ソナ」はいいわ~♪

あのドラマの突っ込みどころ満載な感じが逆に良い。ストーリーとか、キャラとかだけじゃない。カメラアングルとか、吹き替えのビミョーな翻訳とか、「おいおい」って思うところ満載だけど、その未熟な感じもイイ。

風景は美しいし、青春時代のキラキラ感、これは日本のドラマにはない!日本人には撮れない。この未完成な感じが、日本人には逆にできないんだよ。

というわけで、なんか、いまさらというか、再びというか、私の中に韓流の波がやってきたヨ。

 

ホントかウソか知らないけれど、冬ソナって北海道でロケするって話もあったとか。

いや、冬ソナは韓国が舞台だったから良かったんだと思うけど、北海道で暮らしてみると、北海道ってアジアの人たちにも一目置かれてるらしいということもわかってきた。北海道を舞台にした、あんな良いドラマができたら、いいんだけどなぁ。

 

北海道の冬の家籠りに備えて「冬ソナ鑑賞」は取っておくつもりだったのに、全話見ちゃったー。。。韓国版のでも買って、冬に楽しむかな~。

それにしても、これからようやく暮らしやすい北海道の夏が来るってのに、冬ソナ見ちゃったもんだから、早く雪景色にならんかしら?と思ったり。

 

冬ソナみたいな、心を鷲掴みにするようなドラマが北海道で制作されてもいいと思う。企画だ、企画!ロケ地として売り込みしなければ!