読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hi-magine in TOKACHI

北海道で暮らしはじめたワタシの日記

本日のドライブ

南回りで観光マップをぐるっと一周する予定で、ドライブスタート。

f:id:northern_sunny_sky:20150506193703j:plain

突然現れた、雑木林に繋がれた飼い犬ならぬ、飼い牛。

のんびりお口をもしゃもちゃと動かしながら、その牛の大きさに圧倒されて、しばらく私と牛の沈黙の会話。

 

牛「あんた、突然なにさ」

私「なにやってんの?」

f:id:northern_sunny_sky:20150506194302j:plain

牛「なに見てんのさ」

私「すっごいでっかいね。角あるし。」

牛「(後ずさり)自転車から降りたな?!」

私「目の周りアイライン引いてるみたい!パッチリおめめ!」

牛「ふん」

私「いや、ホントでっかい。・・・そろそろ行くね。」

牛「え?もー行くの?!」

 

・・・みたいな。

しばらく見てたかったけど、私の目的地はまだまだ先なので、移動。

 

f:id:northern_sunny_sky:20150506194803j:plain 日高山脈見れた。きれい。

 

f:id:northern_sunny_sky:20150506194847j:plain パン屋発見。

この店名は聞いたことないなーと思ってフラッと立ち寄ったら、4月末にオープンしたばかりらしく、なるほど店内にはお花がいっぱい。

3つばかり購入したら、試食用に食パン1枚くれたー。

店名についてはそのセンスを問いただしたいところだが、ま、味さえ良ければいいのである。(まだ食べてないから何とも言えない。)

 

f:id:northern_sunny_sky:20150506195203j:plain

本日の目的はこれ。卸売市場の豚丼750円。

ガイドブックに炭火焼だって書いてあったと思うんだけど・・・ホント?

厨房見たけど、あれは炭だったのかなーーー?!(違う気がする)

 

f:id:northern_sunny_sky:20150506195350j:plain 

泣く子も黙る六花亭。その西帯広店。

初めてきた。

入口のさっぱりした雰囲気が、皇居っぽい。黒塗りの車とか入口につけたくなる。

 

店内ふらふらしてたら、喫茶室もあって、プレミアム25抹茶のポスターを見つけてしまって、お茶することにした。席に座ってから、今日がおやつ屋さんの日だと気付きまして・・・。まいっか。

f:id:northern_sunny_sky:20150506195701j:plain

抹茶がほどよく濃くて、チーズ味もそれなりに主張されていて、まぁまぁ美味しかった。マカロンぽいものが乗ってるけど、これはマカロンではない。商品化を試みているがまだ売れるレベルではないというところか?

コーヒーは美味しくない。10ptだから許されるレベル。100円出すから美味しいコーヒーを出すのはどうでしょう?

 

というわけで、20分ほど過ごして、駅の方に移動。

その道でも、廃墟眺めたり、洋服屋さんに寄ったり、とかちむら行ったり、図書館行ったり、寄り道アチコチ。

f:id:northern_sunny_sky:20150506200150j:plain

謎の敷地。

芝生にたんぽぽが咲いてると、心安らぐね。

 

それから、今回のドライブで白樺通りはとても走りやすいことがわかった。

 

今日もまたDVDを借りてきたので、週末にまたゆっくり見る~。