読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hi-magine in TOKACHI

北海道で暮らしはじめたワタシの日記

本日のドライブ

今日は昼からアチコチをドライブ。

計画性がないので、気になった物とかお店とか花とか見つけたら、曲がったり止まったりするのです。糸の切れた凧のよう。

 

まず、図書館。

いっぱい借りたので、リュックが重いのに、さらに赤ワインを購入したりする。

その後3時間そのままドライブしてんだから、背中も痛いわけですよ。

 

これからピークを迎えるであろう、ユキヤナギを発見。

f:id:northern_sunny_sky:20150503224451j:plain

前に住んでたところでも、きれいに咲く庭があったんだよなー、と懐かしく思ったり。あと甥っ子のことを思い出したり。

 

ランチは、「ゆうたく」の豚丼。小サイズ。

小サイズの豚丼は厨房内で「コブタ」という通称になっているらしく、私が注文した後「コブタひとつー!」と。・・・ビミョーな気持ちになりましたw

f:id:northern_sunny_sky:20150503224548j:plain

豚丼ガイドブックに「やわらかい!」と強調されてたので、網焼きだけれども期待できるかなと思い、数ある豚丼屋さんから選ばれました!

美味しかったです。

ただ、ごはんがちょっと柔らかすぎ。私もともと硬めに炊いてあるのが好きだからなー。お肉は確かに柔らかかった。ぶたいちと比べると、若干下回るかなー。

その後は酒屋さんに行ったり、線路の北側をふらふらしてたら、こんなん見つけた。

銭湯だったのか、温泉だったのかはわかりませんが、「湯櫻」とな。

f:id:northern_sunny_sky:20150503224916j:plain

なんと味のある建物よ。レトロで素敵~。電信柱の存在がむしろアリに見えてくるのが、レトロだよねぇ。

昔の銭湯はこういうデザインだったんですね。

札内美術村にある相原求一郎美術館も、元は銭湯だったんだよね。入口が特徴的。

こういうのを置いたままにするのが、帯広市民のいいところ。(単に解体するお金がないだけなのかもしれんが~)

ぜひとも、置いたままにしておいてほしい。

 

f:id:northern_sunny_sky:20150503225640j:plain ユキヤナギも豪快に伸びたい放題。

f:id:northern_sunny_sky:20150503225738j:plain 在りし日を想う。

とにかく、レトロで良い。

 

そんなこんなで、この後もアチコチふらふら。映画館とか、イオンとか、長崎屋とか、郵便局とか・・・

疲れた。

 

帰宅して、夕飯はこれ。

f:id:northern_sunny_sky:20150503225827j:plain

田舎とりのから揚げ750円と、トカップワイン赤。

料理用に買ったんだけど、せっかく美味しいワインなんだからってことで、ちょっと飲んでみた。ところがどうしたものか、ワインを3~4㎝飲んだだけで思考停止状態。

眠気が出てきてダウンzzz。

あれ以上飲んでたら、頭痛100%来てたね。って、どんだけ弱いんじゃ。

3cmで満足だなんて、金がかからんでいいけどね。

 

以上、計画性のない1日なのでした。

時間の使い方がまったく贅沢です。