hi-magine in TOKACHI

北海道で暮らしはじめたワタシの日記

週末の遊び方

東京にいた頃と変わってません。

「食べるために走る」のです。

だいぶの距離を走ることが分かってたから、朝ご飯ちゃんと食べたんだけど~

途中で疲れてきたので、福一っていう団子屋さんで小休止。

みたらしの味が結構好みなので、今回実は二度目の訪問。

f:id:northern_sunny_sky:20150406195724j:plain

その後は、また延々と北上し続けまして・・・

f:id:northern_sunny_sky:20150406195916j:plain

十勝川を渡るときに左手に見えた日高山脈

写真だとうっすらだけど、結構しっかり見えた。ベストではないけど。

f:id:northern_sunny_sky:20150406200012j:plain

平原大橋を渡ります。

わほー☆

 

目前には大雪山系です。さわやかドライブー☆

 

f:id:northern_sunny_sky:20150406200312j:plain

目的は、「朝寝坊のベッカライ」。

私はここのパンが今のところ十勝でベスト1。

しかし、十勝産の小麦を使っていないというのが悲しい。やっぱ国産小麦でむっちりパリッとさせるのは無理なのか・・・水分の許容量が少ないらしい?

むっちりパリッとでなくていいから、「これはこれで美味しいよね」っていうパンにできないものか。例えば黒ぱん屋的な。

f:id:northern_sunny_sky:20150406200555j:plain

左の長いのは、バケット。リュックに差して移動しました。

店員さんに「サムライですね」と。

ふふふ。

f:id:northern_sunny_sky:20150406200702j:plain

腹ごしらえ。

クルミとクリームチーズの入ったエピパン。

おいしーねぇ。この後もモリモリ食べたので、また買い足したりした。

f:id:northern_sunny_sky:20150406201050j:plain

いつもの自分撮り。

向こうに見える緑の畑は小麦です。

小麦畑を望むパン屋さんで、小麦畑を見ながらパン食べました。

素晴らしい環境!

f:id:northern_sunny_sky:20150406201254j:plain f:id:northern_sunny_sky:20150406201259j:plain

こういうのが途中でぽこぽこ生えてました。

なにこれ?

六花亭の直行さんのイラストにもあった気がする。

 

で、音更町内をフラフラ(ハピオとSWEAT)しながら、市内まで戻ってきました。

f:id:northern_sunny_sky:20150406201415j:plain

市民になった日のご挨拶に、依田先輩んところに行ったんだけど、依田先輩がいるところと帯広発祥の地は別だということに気づいて、発祥の地を確かめに行ってきました。

なんてことはない、道路の三角地帯(っていうの?)に、ぽつんと石碑があるのみ。何がおかしいってこんなところで写真撮ってる私だわな。車がびゅんびゅん通り行くなかで、私は明らかに観光客か暇人。

 

でも、地図を見ていると、帯広駅の大通りから右上方向、東○条北っていうのは、古い町なんだと思う。旧市街っていうのかしら。あそこらへんが一番、歴史が長いんじゃないかな。古くて趣のある建物とかも、だいたいこの辺にあるしね。

おもしろいよね。東京はでかすぎてそういう建物を探すことも難しいけど、帯広はまだ残ってるところもあるし、土地が広いし余ってるくらいだから、わざわざ壊したりしないし、そうすると古い建物の残りっぱなしというか、いい意味で放置で、廃墟を眺めるのが好きな私にとっては、悪くない。

 

f:id:northern_sunny_sky:20150406201953j:plain

ということで、東4条にあるドーナツラボに来ました。

なかなかおいしかったですよ。むっちり、さっぱり。3つくらい余裕で食べれそうだけど、2つです。2つで300円。

 

あとはひたすら南下して帰宅。

家に帰って計算したら、土曜日はおよそ13kmを走っていたのでした。

もうへろへろでした。確かにパン屋までの往路はほぼ向かい風で、かなり体力消耗しましたし、帯広は歩道の舗装が悪いので、走ってると頭が痛くなってきますし、酔ってくることもあるね-.-;

片道19kmもある白樺は・・・まだまだ先の話だなぁorz