hi-magine in TOKACHI

北海道で暮らしはじめたワタシの日記

趣味発見

何がきっかけだったのか忘れましたが、最近ハマっているのが「廃墟巡り」のネットサーフィン。特に北海道の。

 

ぼろぼろに崩れた家やらなんやら色々を散策して写真撮ってウェブに上げている人がいるんですねぇ。

私は「自分で行ってみたい」とはぜっっっったいに思わないけど(怖いから)、他人が行った記録を見るのはとても面白い。

 

通勤路にも、ひとつ、家の形はまだまだしっかりしているものの、「これは廃墟だな?」と思われる民家がひとつありまして、見た目のフォルムがなかなか可愛いので気になっていました。離農しちゃったのかな、畑のど真ん中にぽつんとあります。

 

廃墟巡りしている人の気持ちというか、わくわく感が私にもちょっとだけわかります。その廃墟の現役時代を創造するのが楽しいんだよなぁ。それが人間の手を離れて、自然に回帰していく途中を見ているというか、あっちの世界に行ってしまっているけれど、廃墟の中の人間を感じさせるものが、なんか、、、興味深いわけですよ。

結構家の中にいろんなものを残してあるんだなぁとか思ったり。

 

でも、自分では行かない。絶対に。。。怖いし。あるサイトには、「いろんな危険」があって、それは建物の危険性だけでなく、動物とか、虫とか、人間とか、、、こわい。

 

というわけでした。

もうこんな時間。早くねまーす。おやすみなさい☆