読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hi-magine in TOKACHI

北海道で暮らしはじめたワタシの日記

テーマはレトロ

通販生活はまだ続く。

先日届いたamazonのほほえみ。

f:id:northern_sunny_sky:20170312193551j:plain

 

中身は枕のパイプ補充用。

f:id:northern_sunny_sky:20170312193556j:plain

ほんとは2袋くらいでええんちゃうかと思ったんやけど、送料がかかるくらいならってことで、3袋にしてみたわけなんだが、案の定、2袋でちょうど良かったっていう。

でも、ちょうど2袋分のパイプを入れて一定の高さをキープした枕は、完璧です。

枕が低くて寝起きがぼんやりしがちだった頭も、、、いい感じにキレが出てくる、ハズ。

ちなみに、結構期待していたヒバの香りは、よくわかりません。パイプの匂いなのか、これがヒバの香りなのか、はて。

 

こちらは、だいぶ前にコンビニで買ったガリガリ君

f:id:northern_sunny_sky:20170312193608j:plain

去年の桜餅味が圧倒的な衝撃とうまさだったので、これは二番煎じ感と無難さが否めない。黄な粉に黒蜜っつったら、定番だからね。味は想像通りで、想像を超えない。

ちょうど最近桔梗屋信玄餅が食べたいなぁ、通販しようかなぁと思っていたところだったので、どちらかというと、不完全燃焼の印象に終わりました。

桜餅、また販売されないかなー。

 

こちらは、鳥せいのから揚げ。

炭火焼と迷ったんだけど、唐揚げにしてみた。

f:id:northern_sunny_sky:20170312193613j:plain

うまし!

一人じゃ多いな、冷凍すりゃいいかって思ったのに、、、完食してしまいました。

次は炭火焼にしよう。

 

こちらは毎日新聞に出ていた記事。

f:id:northern_sunny_sky:20170312193619j:plain

宮本商産の建物が国登録の文化財になったと!

だよねぇ。

あれ、すごい味あるもんねぇ。

個人的には、東の方に点在してるレトロな建物群(櫻湯とか)をきれいにして、土日だけ開放するとかして、入館料とってくれていいから、内観見学させてほしい。この宮本商産も、去年の花火大会の時にしか開放してなかったしー。

入館料、500円でも私は入るな。700円~800円になるとちょっとリピートしづらくなるけど、たまになら行きたいな。

 

話は変わって、最近、やたらとテレビゲームがやりたい。

たぶんYouTubeマリオカートのプレイ画面を見たせい。(単純)

なので、欲しいソフトはスーパーマリオカート(初代)。

あと、シムシティ

この2本ができればゲーム機本体はなんでもいいんだけど・・・どうやらうちのテレビが古い型ゆえ、Wiiは買っても使えないっぽい。

見た目のレトロ感からクラシックミニも欲しい!けど、うちのテレビじゃ接続できない。

ならばテレビ不要のDSを買うか!

DSの中でも、画面が大きそうな3DS LLとかいうやつにするか!

と思ったけど、ちょっと調べてみたら3万円近くすることがわかり、すぐ飽きるであろうゲーム機に3万もかけるなんてあほらしい、しかも、どのゲーム機でなんのソフトが使えるのかがわからなさすぎて、たかがゲームのことでリサーチに時間かけたくないし。

っちゅーことで、別の手段を検討中です!

 

ふふふ。

私が一体何を買うのか。

進化するどころか、退化していくうちのメディアw

どこまで遡れるものなのか。

乞うご期待。

 

 

ベーグルを買いました。

通販生活は続く。

ハラールだけでなく、コーシャの認証も取れているという、バスコベーグルの15種15個セットを購入しました!

ハラルもコーシャも、私は無宗教なんであんま関係ないんですが、情報として。

f:id:northern_sunny_sky:20170312192354j:plain

ポップな袋に入って到着しました。かわええなぁ。

15種15個ってのは、結構なボリュームです。

f:id:northern_sunny_sky:20170312192411j:plain

文字通り、山のよう(幸せ

これが15種の内訳。

f:id:northern_sunny_sky:20170312192438j:plain

まだ全部食べてないけど、フレンチトーストが女性に人気っていうで、半信半疑で食べてみましたが、なるほど、その通りかもしれません。メープルの風味が美味でした。

味はそれぞれおいしいです。ベーグルの生地は思ったよりもふわっとしていて、なんだっけ、NY滞在の最終日に大量購入したベーグル屋に近い気もする。コストコほどふわふわでもないけど、マルイチとはだいぶ違う、柔いタイプ。がっちりしてるのが好きな私としては、若干軽い印象だけど、ま、いいとする。風味はイケてるので。謎フレーバー「ハラペーニョ」はどうやって食べたらいいかしら。

 

送料入れても260円/個。

東京行く用事があるならマルイチで大量購入するけど、そういうタイミングがなければ、バスコベーグル、今後も使えるなって感じでーす。

 

15個も冷凍庫にあると、消耗ペースが速くなりがちですが、のんびり食べていきたいと思います。

 

渡道2年

忘れておりました。

2年前の今日、私は暮らすために北海道に降り立ちました。

 

northern-sunny-sky.hatenadiary.jp

 

今日で丸2年なのか・・・。

あっという間だったなー。

 

そういえば、つい数日前、仕事帰りの車の中で、ふと「北海道の帯広で、残業帰りに車乗って家に帰るジブン」を客観して、不思議な感覚になったものです。

 

それにしても、北海道来てから、なんかずっと仕事してる気がする。仕事してないときでも、仕事に関してイライラしてたり、滅入ってたり、振り回されている気がする。

北海道に仕事をしに来たのかってくらい、仕事しかしてない気がする。

そりゃ、たまーーーに遊んでるけど。

これは問題だ。

別に遊びに来たわけでもないからいいんだけど、やっぱ有休の使い方がなってない。

私らしくない。

有休は使うべきものである。

次の1年間の目標は、与えられた有休を完全に消費するペースで使うこと、だな。

そうしよう。

とりあえず、4月いっぱいは難しいが、5月以降はがんがん休もうっと。

 

まずは、次の冬に向けて裁縫&編み物教室通って、日暮里行って素材購入巡りして、もちろんグルメ買い出しもして、その次は北欧(ノルウェー希望)行って買い物してきて、フィンランドも寄って買い物して、、、そんな風に遊びたいと思います。

 

うむ。

まずは手始めに、今週末はシェロッスリーのオードブルで祝杯だな★

あのホットワインがどうなったか、飲んで確かめてみることにしよう!

 

それでは!

 

 

2月のグルメ

グルメってほどのもんじゃないけど、自分でブールドネージュを作りました!

f:id:northern_sunny_sky:20170226122441j:plain

cookpad.com

レシピはこれ↑

 

見た目も味も、素晴らしい出来でした!

家に粉糖があったので、あれを片付けちゃおう!と思って作ったわけですが、こんなにうまくいくとは思わず。

でも、実はこれは2回目。1回目はココナツオイルをテキトーに入れたもんだから、オーブンに入れた途端すべてが溶けてしまいまして、オーブンペーパーに生地の海w味は悪くなかったんだけど、アーモンドパウダーを無駄にした。。。

今度は抹茶版も作ろうかなと思って、また材料買ってきたー。

抹茶版はキャノーラ油の方がいいかな。

あと、ちょっと甘すぎるマーマレードがあるので、あれでオレンジケーキを作ろうと計画中。しかし、根室からミキサーを持ってくるのを忘れたため、延期中。

 

 

これは先日、高橋まんじゅう屋に行って食べてきた大判焼きのチーズ。

f:id:northern_sunny_sky:20170226122446j:plain

何度か来てるけど、店内はいつも混んでいるのでお持ち帰りして、家で冷凍してました。

この日の店内は私だけ!店内で食べてみると、出来立ての柔らかさがありました。

が、私は、一度冷凍して、チンして温めたのを食べるのが好きだったりする。チーズの油が生地に回るのが好きなのだ(´・・`)

 

次!

f:id:northern_sunny_sky:20170226122449j:plain

まちなかにある、シェロッスリーのオードブル1500円!パンも1つ付いてます。

私はオマケでキッシュも買ってきた。

 

これはうまい。

これはいい!

駐車場の雪整理中、雪の中に埋めて冷やしておいた白ワインと共にいただく。

 

白ワインがうまい!

ただのフライデーでしたが、プレミアム感が出てきました(*´ω`*)

窓際の冷気で冷やしとこ~と思って置いといたら、翌日昼まで放置しちゃって、十勝の太陽に照らされ続けたワインボトルはホットワインになってしまいましたorz

どんな味になってるやら。がっくり。

 

仕事も相変わらず忙しいですが、ヒマ過ぎるよりはいい。たぶん。

 

それでは、また!

通販生活

私の一番好きなベーグル屋さんは通販をしていないので、同じように、ニューヨークスタイルのベーグルを作っているお店を探しました!

東京は水天宮にあるという、OZOベーグルさん!

f:id:northern_sunny_sky:20170226120502j:plain

なんせこちら北海道ですから、送料が高い。

でも航空運賃かけて私が上京するよりは安いと考えております。

10個入りです。

ココナツベーグルが入っていることを期待していたんだが・・・なかった。残念。

こういうベーグルは、うちの近所にはないので常備できるのは嬉しい。

ま、通販したかいがあるってもんです。

 

そして、続けて2品。

f:id:northern_sunny_sky:20170226120507j:plain

 

小さい箱は、スペキュロース2つです。箱が無駄にデカいな。

f:id:northern_sunny_sky:20170226120514j:plain

ルパンコティディアンで食べた味。

このメーカーは初なのでお試しのつもりだったから1つで良かったんだけど、1つだと送料350円が取られるので、お買い上げ金額を1500円以上にしようとして、2つ買ったわけです。

とても美味しいので、2つでもすぐなくなる予感。3つ4つ買っておいても良かったかも・・・

 

大きい方の箱は、ストレッチポール!

f:id:northern_sunny_sky:20170226120519j:plain

商品名はアクシスフォーマーらしいんですが、昔ジム行ってた時よく使ったやつ。

これで体操すると背中がペタンってなって、楽しいやつ。

ワタクシ草原で寝るようになってから肩こりがひどく、たまに頭痛も引き起こしちゃってるんですわ。草原で寝るのをやめればいい話なんだけど、それはまた難しいw

ポールをを使うと肩甲骨付近も気持ちよく伸びるので、これは買っておいていいかなと。

緑色にしようかと思ったけど、うちの壁紙に同化させようと思って、アイボリーにしました。壁に同化して、使わなくなるのも困るんだけどw

 

そんな感じ。

通販生活は楽ちんです。次は和菓子か、ベーグルか、パンか・・・花粉が落ち着いて暑くなる前に、また東京に遊びに行こうかな~。

 

北海道の海の色

2泊3日の最終日、昼過ぎに根室を出て、片道250kmの旅。

途中、厚岸で休憩。

f:id:northern_sunny_sky:20170226115530j:plain

この時の風景も素敵だけど、往路のときは曇っていて、海の色が不思議な色になってたんだよね。ターコイズに白を混ぜたような。

きれいだなー。あの色を残せるのかなーと思ったけど、現実に見た美しいものって絵にした瞬間に大事なものだけが消えちゃう感じ?

あの色はもう、記憶の彼方。記憶の彼方でも、「きれいだったな」っていう言葉だけで残っていて、本当にあの色が思い出せるかしら。

 

f:id:northern_sunny_sky:20170226115816j:plain

これも途中、釧路東陽町?あたりで休憩した時の図。

はまざきのバターサンド。美味しかったよ。六花亭よりも鎌倉の小川軒(だっけ?)寄り。手づくり感あった。

 

十勝~根室の道はかなり慣れたようで、今回は地図見なくても来れた!

もちろん、道内地図、十勝地図の両方とも持参してたけどね。

成長したなー。

しかし、地図なしで行けるのは、根室のみw

雪が解けたら、今度は美瑛に繰り出したいところです★

 

魅惑の落石

盲点。

落石岬に向かうには、港町から舗装されてない急こう配な坂を登ってこなきゃいけないんですが、散策用の木道が歩けるかな~?なんてそれ以降の問題であり、この坂がめちゃ怖かった!(;´Д`)ガードレールどころか柵もない上に、凍っている部分もあったり、雪でぼこぼこしてるし、のろのろ行けばタイヤが空回りするんじゃないかとか、下手に停車してもすべってズルズル滑って落ちていくんじゃないかという自然の計り知れない怖さもあり、勢い余って登ってきたはいいものの、帰り道どうなるんじゃ( ゚Д゚)、と。

 

とりあえず、登って来たんだし、行けるところまで行くぜー。

f:id:northern_sunny_sky:20170226111524j:plain

こんな感じ。

思ったよりも雪が薄い。一面真っ白かと思っていたけど。

 

この奥の森、写真で、森が少し凹んでる当たり(↓)が、木道の入口。

f:id:northern_sunny_sky:20170226111028j:plain

入口までたどり着けないじゃん、と指をくわえて眺めていたのだが。

足元を見ていると、前人未到なわけでもなさそうな。

しかも、前人はスノーシューではなく、普通の靴とかブーツで歩いているっぽい。

これは!

行けるのではないか!

 

ということで、足跡が続く限り歩を進めることに。

今回は熊鈴持ってきてなかったので、大声で北海道しりとりしながら歩いてました。

北海道しりとりは、北海道にまつわる言葉ならなんでもいいのだけど、なかなか難しい。地名にすると、だいたい語末のひらがなが「ろ」とか「わ」とか限られてきて、ボキャブラリーの低さに気づいたわけです。

 

f:id:northern_sunny_sky:20170226111729j:plain

木道も前人によって踏み固めらており、難なく歩けた。

秋に来たときと同じ場所まで来れたー♪

ひさびさのこの風景!

1つ目の森を抜けたところで、雪景色でみるのもまた味があるなぁと撮影してたら、ゆの人が引き返そうとするので、しまなみ海道を自転車横断した来島大橋の時同様、2つ目の森も行けるところまで行くんや!と、第2回落石攻めを敢行した次第であります。

私も熊が出そうだなと思ったらすぐ撤退するんだけど、この時どこからもシカしか出てこなかったから、私のシックスセンサーが「熊おらんで」となりまして、いまが攻め時となったわけです。

 

2つ目の森を超えた向こうに・・・

f:id:northern_sunny_sky:20170226112706j:plain

落石岬・冬。

すてきー☆

白に赤。海の青みがかったグレー。

落石岬は、色彩のない冬がベストなんじゃないか?

しかも、灯台の赤はなかなかイイ赤をもっている。

 

けど、このとき地響きが聞こえてきまして、左手奥の方をみると、

f:id:northern_sunny_sky:20170226113109j:plain

・・・この写真ではほぼ見えないや。

地響きは、左手の森の方に、シカの群れ数十頭が走って逃げていくときのものでした。何から逃げてるって、たぶん私たちの気配に逃げたんだろうな、と。

この時、木道から10mくらい離れた森の中に、超立派な角をもったでかい雄シカ1頭が、我らを一瞥して悠々と去って行くのも見れまして。

 

秋の頃より、シカの数が多かったなぁ。

てことで、ますます今ここに熊はいないな、と確信したのでありますが、さすがに灯台の方まで歩くのは怖かったので(あっちは雪がなくても怖いのだ)、ここで帰路。

 

落石散策より、私はこの後、登ってきたつるつる系の坂道を下ることの方が怖かった。あの坂道は思い出してもコワい。

ま、無事降りられましたけど。

 

魅惑の落石散策なのでした。

いつかガイドさん付きで1周したいなぁ。

 

お腹ペコペコ、帰りにはまざきとボスケットに寄って、帰宅したのでした。

 

f:id:northern_sunny_sky:20170226114915j:plain

ボスケットのサラダ。配色がきれいな美味しいサラダ。

 

手軽な春国岱

鳥はオマケ。

根室のアクセサリー的な存在というか。

いや、鳥がいると、場の雰囲気が締まるっちゃ締まるよね。

 

さて、朝は6時過ぎに目覚めたものの、なんてこたぁない。夜中までのお喋りがたたってか、わたくし二度寝(;´∀`)

朝は小食なゆの人と同じ量を食べて出かけたら、途中でエネルギー切れした。お喋りに気を取られて、私はいつも朝からがっつり食べているということを忘れていた。

 

まず、鳥。

白鳥センターに行きまして、オジロワシとか、あともう一種類のワシとか(名前忘れた)、カラスを観察。

根室のカラスはかわいいもんですよ。健気ですよ。彼らは一生懸命、かっこよくてデカくて怖いワシに影で、主張することもなくひっそりと荒野に生きてますよ。

ワシはワシで、また絵になるんですなぁ。

30分くらい、センターで鳥観察して、この後行く予定の落石の木道散策が可能なのか、観光情報案内で確認。しかし案内の留守番役が町民のおじさん的な人で、「根室のクマは冬眠しない」という意外な情報をくれた。が・・・風貌な町民のおじさんだけに、情報の信ぴょう性がイマイチw

情報はいろんなところでもらおうという判断で、春国岱のそばにあるガイドセンターっぽいところにも行ってきたが、そこのお姉さんは「熊は冬眠するから冬はいない」と。

どっちやねん。

とりあえず、落石のクマ出没可能性については置いといて、とりあえず、春国岱を散歩することに。

 

f:id:northern_sunny_sky:20170226105833j:plain

相変わらず、壊れた木道。

雪に埋もれて見えまへん。

 

f:id:northern_sunny_sky:20170226105844j:plain

荒野感は、冬でも変わらず。

悪くない。

f:id:northern_sunny_sky:20170226105859j:plain

人が歩いた跡があるので辿って行ったら、前人はスノーシューだったらしく、雪が踏み固められておらず、ずぼっと雪の深みにハマり、途中で戻ってきたゆの人。私は無事ですw

木道から少し離れたところで、5~6頭のシカの群れがおりました。

平和。そして静か。

歩いていると衣擦れの音で気づかないけど、ふと立ち止まると、責任とれないくらいの静寂。それもまたいいんだけどね。寒くなければずっとじっとしてても楽しいんだけど、なんせ風吹いて寒いので、じっとしていると命取り。なんせ、この帰り道くらいでお腹すき始めてたので。

 

前出のおじさんとお姉さんの情報によれば、落石散策は難しそうだったけど、とりあえず行けるところまで行ってみようっちゅーことで、向かいました。

 

さて、どうなることやら。

 

つづく

根室探訪2017冬

また根室に行ってきました。

スーパーおおぞらで行くか、マイカーで行くか、迷いましたが、結局マイカー。やっぱ道のりでカラオケしながら行けるっていうのは、大きなメリットでして。でも今回は新曲を仕入れてなかったので、これまでの持ち歌を延々と練習しながらの道中でした。

道中、どんだけアイスバーンかと思って心配してたけど、道東道含め、どこもかしこもアスファルト。まったく問題ない。唯一走りにくかったのは、道東道。積雪もアイスバーンもない乾いたアスファルトを走っているのに、制限速度が50kmになっていたこと。あれは実態を見ていない管理者がテキトーな速度制限をかけていたに違いない。

 

さて、冬の根室はどんな様子になるのか。(特に落石)

あの荒野がどんな変化を見せるのか。(特にオチイシ!)

あとはただ、ゆの人とお喋りしにいくだけっていう、片道5時間・2泊3日の長い茶話ですわw

 

着いた初日は、根室のカレー屋さんに行きました。

f:id:northern_sunny_sky:20170226103211j:plain

ネパールの人がやっているお店らしい。

本気のナンを食べたのは久しぶり!うめー★

 

翌日のプランとしては、朝早く起きて白鳥センター付近で鳥(オジロワシとか)を観に行くっていう計画だけ立てて、実行できるかは「朝起きられたらね」みたいなテキトーな感じで就寝w

 

お喋り止まらないんだもん。

夜中まで延々と。

ワタクシ、”草原”で寝るくせがついてから、朝は5時~6時半の間に1回目覚めるくせがつきまして、若い頃なら惰眠をむさぼる感じで「6時に目覚めるなんて、二度寝しないと損!」て感じでしたが、今はもう、二度寝したら損!て感じで、生き急いでいるのか何なのか、とりあえず起きます。

これを書いている今日も5時起き。

一日が長いです。それが利点。

寝るのも早いけどw

 

というわけで、翌日はどうなった? 

 

つづく

 

アロマとパン

昨夜、なんだかチョコレートを食べたい気分だったので、GABAを買いました。

 

ストレスフルな日々は最近マシになったけど、どうせチョコを食べるなら、カカオ分が多めのやつとか、ストレスを低減を謳っているのがいいなと。

買ってすぐ食べるつもりでもなかったのに、うっかり寝る前にポイポイ食べちゃって。ま、それでストレスが解消されるのか、メンタルバランスが維持されるならいっか、

と。

小腹を満足させつつ、就寝。

 

なのに、寝起きの夢が最悪でした。

ストレス低減っちゅーのはなんや?!

裏切られたっ!

 

でも、よくみると効能として「事務的な作業による心理的ストレス」って書いてある。夢って脳みその事務的作業だったりしないのか?

 

いずれにしても、土曜の朝から損した気分。

 

気分転換にアロマでも焚くか。

パン屋さんにも行こうっと。

 

結局、私のストレスにはアロマとパンが効くっていう話なのでした。

 

「失敗の本質」

おはようございます。

最近早起きなので、朝からドラマ見たり、新聞読んだり、しております。

 

さて、2月になりました。

今月は、朝日新聞から毎日新聞に乗りかえてみました。

f:id:northern_sunny_sky:20170203065619j:plain

うーん。

紙面に慣れない。違和感。

まだ3日目ですが、気になった記事は「変革シリーズ」の資生堂の記事。これは切り抜き対象。

あと、全国読書感想文コンクール。小学生高学年の部で内閣総理大臣賞を受賞した子の感想文は、感想文読んでて面白かった。この子は本を読んでいろいろ思いを巡らせたんだなぁということがわかって、これぞ感想文。これを真似してみんなが同じように書けばいいと思わないけど、どういう作文が評価されるのかっていう、評価者の視点がわかると、作文書きやすいっていう私はダメでしょうか?

感想文に思いのたけをぶつけろって言われても、あれこれまとまりなく考えてたし、感想文に関しては、ワタクシこういうお手本みたいなのを見るとできるようになる子でした。

 

で、毎日新聞に載ってた本の広告。

本のタイトルが気になった!「失敗の本質」!

f:id:northern_sunny_sky:20170203065636j:plain

タイトルがずばり、私の潜在的好物「本質」。

ちなみに本は未読。まずタイトルに惹かれたわけです。

タイトルだけで所感するw

失敗することって悪いことじゃない。子どもに限らず、大人だって失敗していいと思うんだよね。でも、失敗を分析して失敗から学ばないのは、悪いことだと思うんだよね。特に大人は。特に仕事上の失敗にはお金かかってるからね。失敗代を無駄にしないためには、その失敗について研究すべきだと思うんだよね。これは”研究”なので、誰が悪いとか、誰のせいだとか、失敗の犯人探しするということじゃない。そこを「かわいそう」とか「分別ある(ふり)」と履き違えて研究しない人、います。

 

そういえば、1月20日の朝日新聞の教育関連の記事。少年院で受験指導するっていう内容で、ある男の子が院内の仲間が勉強している姿を見て「自分も」って授業に出て、わかるまで説明してもらえて「安心して失敗できた。」っていう。

おっと、”失敗”つながりで話がそれた。

けど、子ども時代っていうのは、学校っていうのは、こんな風に失敗できる場所じゃなきゃいけないんだなって思う。失敗してこなかった子、間違えてこなかった子っていうのは、あとあと自分を追い詰める。

 

「失敗の本質」の広告に戻りますが、”破綻する組織の特徴”のうち、箇条書き下から2つ目、

→「新しいか」よりも「前例があるか」が重要

・・・

・・・・・(;´∀`)タハー

どうなることやら。

 

さて、先週末はスコーンを作りました。

紅茶のスコーン。

f:id:northern_sunny_sky:20170203065657j:plain

見た目がビミョー。ですが、味はしっかり紅茶です。

ただ、ちゃんと紅茶味になってるんだけど、総合70点かなぁ。

 

f:id:northern_sunny_sky:20170203065711j:plain

抹茶味も作りました。甘納豆を入れて。これは80点かな。

ここにホワイトチョコいれても美味しいかもなー。

 

大量に作って冷凍したら、朝ごはんにチンするだけで済んで便利だったけど、スコーンはもうしばらくいいや。さすがに飽きてきた。

 

今週末は、ベッカライかシェロッスリーに行きたいなぁ。

 

ということで、金曜日の朝。

出勤します!

 

ラリー北海道

本日、18時に退社。

帰り道、時速40kmくらいで走っていたら、なんとなく路面が滑りやすい状態になっている気がして、慎重に運転しておりました。

案の定、ゆるい右カーブに差し掛かった時、車のオシリが不必要なほどに左に振れていく!

「こ、これは!!」と思ったその時にはハンドルを左に切り、右に切り、車が勝手にドリフト走行を始めまして。。。キャー( ゚Д゚)

 

www.youtube.com

ドリフト走行のイメージ映像。

時速30km台とかだったと思うので、こんな激しさはなかったですけど。(あたりまえ)

でもハンドル切りながら、頭の中でラリー北海道に出場!

 

いやー、あのカーブに入った時の速度、もっと出てたらどうなっていたことか。

私の車がドリフト走行しながらもスピードダウンして落ち着きだしたとはいえ、対向車線方向にオシリが振れてた頃に対向車も来て、「ひょー!( ゚Д゚)」とか言いながら運転しておりました。

 

冬の道は、やはりどこまでも気が抜けませんなぁ。

比較的日中が暖かかった日の夕方からの運転は、制限速度マイナス10kmの意識で行くべきだな。

今後も一層気を付けたいと思います。